ご  挨  拶

更なる進化(深化)を目指して

 陽春の候、保護者、地域の皆様方におかれましては、ご健勝のこととお慶び申し上げます。また、平素は、本校の教育活動にご理解、ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。 この4月、豊津西中学校校長を拝命しました森田直樹と申します。今年度も、生徒たちが「行きたい」、保護者や地域の方々が「行かせたい」と思う、信頼される学校づく りを目指して教職員一同、全力で取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 さて、第49期生129名を迎え、2年生140名、3年生142名、全校生徒411名で令和5年度をスタートしました。

 今年度の「目指す学校像」として

(1) 学校の主人公である全ての子どもたちに居場所のある学校

(2) 子ども・保護者・地域から信頼される学校

(3) あらゆる教育課題に組織「チーム豊西」として対応する学校

を掲げ、すべての教職員の協働体制(「チーム豊西」)のもと、常に学校の使命やあるべき姿について考えるとともに、「子どもたちの最善の利益」が何であるのかという観 点に基づき、全力で教育活動に取り組んで参ります。

 また、入学式・始業式において全校生徒に、中学校生活をより充実したものにするために、「『仲間との協働』『コミュニケーション力』『主体性』という3つの視点を大切にして欲しい。」と話をし、さらに上記の3つの視点に加え、『3つのわ(和・話・ 輪)』を大切にした学校生活を送って欲しいとも話しました。

和(なごむ)…クラスが和む場になるようにしてください。
話(はなす)…コミュニケーションを取り合い、お互いの考えや気持ちを伝えあってください。
輪(つながる)…そしてクラス・学年が繋がり、豊津西中学校全体が大きな輪となり 「質の高い集団」に育ってくれることを期待しています。

 今年度も、引き続き本校の教育活動にご理解・ご協力を賜りますよう、宜しくお願い 申し上げます。

校長 森田 直樹