吹田市立博物館トップページへ

特別展・イベント

巡回写真展   
「私たちの千里ニュータウン」   
※吹田市立博物館は会場ではありません。

 千里ニュータウンは、日本で最初につくられた大きな「ニュータウン」です。1962年に人が住みはじめ、今年で60年になります。町はどのように変わってきたのでしょう。今回は、みなさんの町に写真展示が回ります!昔から住んでいる人も、ひっこしてきたばかりの人も、この町で生まれて育った人も町の写真から、千里ニュータウンの「変わったこと」「変わらないこと」をお楽しみください。

※関連イベント等、詳しくは以下のリンクをご覧ください。
https://senri-nt.com/event/2022-08-photo-exhibition/
(吹田市立千里ニュータウン情報館HP)

■会期・会場等■
※吹田市立博物館は会場ではありません。

住区別ミニバージョン(13会場)
※時間は各施設の開館・営業時間に準じます。
※最終日は14時に展示終了します。
●8月20日(土曜)~8月22日(月曜) 
 古江台市民ホール
●8月27日(土曜)~8月29日(月曜)
 藤白台市民ホール
●9月3日(土曜)~9月5日(月曜) 
 青山台市民ホール
●9月10日(土曜)~9月12日(月曜)
 佐竹台市民ホール
●9月17日(土曜)~9月19日(月曜・祝日)
 高野台市民ホール
●10月1日(土曜)~10月3日(月曜)
 津雲台市民ホール
●10月8日(土曜)~10月10日(月曜・祝日)
 桃山台市民ホール
●10月14日(金曜)~10月16日(日曜)
 竹見台市民ホール
●10月22日(土曜)~10月24日(月曜)
 北町近隣センター マルチュウ
●11月8日(火曜)~11月10日(木曜)
 西町会館
●11月12日(土曜)~11月14日(月曜)
 東町会館
●11月26日(土曜)~11月28日(月曜)
 南町会館
●12月3日(土曜)~12月8日(木曜)
 デイリーカナートイズミヤ上新田店


駅前バージョン(4会場)
※時間は各施設の開館・営業時間に準じます。
●9月30日(金曜)~10月10日(月曜・祝日) 
 北千里地区公民館
●11月9日(水曜)~11月20日(日曜)
 千里ニュータウン情報館
●12月8日(木曜)~12月13日(火曜) 
 千里文化センター「コラボ」

■入場料■ 無料

■主催■
吹田市立博物館、豊中市千里文化センター「コラボ」、吹田市立千里ニュータウン情報館

■協力■
北摂アーカイブス、吹田市・豊中市千里ニュータウン連絡会議

■企画協力■
朝日新聞大阪販売、一般財団法人 千里パブリックデザイン

■お問い合わせ■
吹田市都市計画部計画調整室 06-4860-6217
豊中市千里文化センター「コラボ」 06-6831-4133


 

上へ戻る

令和5年(2023年)新春 特別館長講演会   
「カレンダーに問う オイルショックから50年」   
 第一次オイルショック(1973)当時、原油価格の急騰により「狂乱物価」とよばれるインフレが生じ、千里では「トイレットペーパー騒動」が全国に先がけて起きました。節電が呼びかけられ、日曜だけでなく土曜日も休む会社が増えました。バブルがはじけた1990年代には南米からのデカセギ日系人が急増しました。ここ半世紀の国民生活における激変をカレンダーに問うてみたいと思います。


◆講師/中牧弘允(当館特別館長)

◆日時/令和5年1月7日(土曜)14:00~15:30

◆会場/吹田市立博物館 2階 講座室

◆定員/80人(多数抽選・事前申込が必要)

◆申込方法
 はがきかファックスにイベント名、日時、参加者全員の住所・名前・電話番号を書いて当館へお申し込みください。
 吹田市役所の電子申し込みシステム(11月27日~)からも応募できます。
「吹田市電子申込システム」(外部サイト)へ


◆締切/12月20日(火)


 

ダウンロードはコチラ

上へ戻る

上へ