トップページへもどる

特別展・イベント

平成29年度(2017年度)春季特別展   
田能村竹田展 吹田・なにわを愛した文人画家   
会期/平成29年(2017年)4月29日(土曜・祝日)~6月4日(日曜)

開館時間/9時30分~17時15分
休館日/祝日を除く月曜日、祝日の翌日

吹田市立博物館では、開館25周年を記念し、「田能村竹田展 なにわ・吹田を愛した文人画家」を開催します。
 田能村竹田(たのむら ちくでん/1777‐1835)は、豊後竹田に生まれた江戸時代の文人画家です。私塾・咸宜園(かんぎえん)を開いた儒学者の廣瀬淡窓に「当今第一風流宗匠」と称えられた竹田は、詩書画に優れ、数々の傑作を生みだしました。また、九州や京阪を旅し、各地の文人たちと交友を深めたことでも知られていますが、最晩年の天保6年には吹田にも訪れていたことはご存知でしょうか。わずか1か月ほどの滞在ではありましたが、竹田は吹田の文人と出会い、その交流の中で書画を描き残しました。
 本展では、吹田の風景を描いた《吹田村養痾図》(竹田市立歴史資料館蔵)を中心に、竹田の天保期の作品を展示することで、晩年における吹田や北大阪各地での竹田の足取りをたどります。さらに、木村 蒹葭堂や頼山陽、浦上玉堂など、竹田「なにわ」の朋友たちの書画についても紹介します。

観覧料/
大人200 円(160円)・高大生100 円(80円)・小中生50円(40円)。( )内は20名以上の団体割引料金。市内在住の65歳以上100 円。毎週土曜日は、市内の小中学生は無料(土曜日以外も「ぐるっとすいたカード」をもってくると無料)

交通案内
●JR岸辺駅下車徒歩20分
●JR吹田北口から
千里中央ゆきバス4系統「紫金山公園前」下車徒歩5分
●JR吹田駅・阪急吹田駅から
千里中央ゆきバス4系統「紫金山公園前」下車徒歩5分
五月が丘南ゆきバス(循環)「五月が丘西」下車徒歩7分
桃山台駅前ゆきバス2、3系統「佐井寺北」下車徒歩10分
千里中央ゆきバス12系統「岸部」下車徒歩10分
●北大阪急行千里中央駅・阪急山田駅から
JR吹田ゆきバス4系統「紫金山公園前」下車徒歩5分
JR吹田ゆきバス12系統「岸部」下車徒歩10分
 

上へ戻る

お問い合わせ 吹田市立博物館
〒564-0001
吹田市岸部北4丁目10番1号
TEL:06-6338-5500
FAX:06-6338-9886