トップページへもどる

特別展・イベント

平成28年度(2016年度)企画展   
魅せる!青と緑 浪華の文人画家・金子雪操   
会期/平成28年(2016年)6月18日(土曜)
      ~平成28年(2016年)7月10日(日曜)


開館時間/9時30分~17時15分
休館日/月曜日

観覧料/
大人200 円(160円)・高大生100 円(80円)・小中生50円(40円)。( )内は20名以上の団体割引料金。市内在住の65歳以上100 円。毎週土曜日は、市内の小中学生は無料(土曜日以外も「ぐるっとすいたカード」をもってくると無料)

*6月18日(土曜)は観覧料無料

展示趣旨
 江戸時代中期、大坂文化の中心であった町人たちの支持を受け、「大坂画壇」とよばれる画家たちが、自由闊達な作画活動を行っていました。
その画家のひとりに、金子雪操という文人画家がいます。江戸に生まれ、伊勢長島藩主の増山雪斎に仕えつつ画技を習ったほか、文人画家の釧雲仙に山水画を学びます。そして、苦心の末、青と緑を中心とする各種の顔料によって、緻密に山水を描く技法「青緑山水図」を確立しました。
 天保8年(1837)には、吹田村竹中知行所の代官井内左門の招待により吹田を訪れ、8、9年ほど逗留し、民家や寺などに数多くの作品を残しました。多彩な技法や豊かな表現力をもって、山水をはじめとするさまざまな画題を描いた雪操は、在世時において「頗有高致(すこぶるこうちあり)」という高い評価を得ていましたが、現在においては殆ど知られていない画家です。
本展では、金子雪操の吹田滞在期における画業に注目し、それに関連した作品や資料を展観することで、その魅力を紹介します。あわせて、吹田にゆかりのある同時代の絵師たちの作品も展示することで、近世吹田における文化活動の一端を知って頂く機会となれば幸いです。

交通案内
●JR岸辺駅下車徒歩20分
●JR吹田北口から
千里中央ゆきバス4系統「紫金山公園前」下車徒歩5分
●JR吹田駅・阪急吹田駅から
千里中央ゆきバス4系統「紫金山公園前」下車徒歩5分
五月が丘南ゆきバス(循環)「五月が丘西」下車徒歩7分
桃山台駅前ゆきバス2、3系統「佐井寺北」下車徒歩10分
千里中央ゆきバス12系統「岸部」下車徒歩10分
●北大阪急行千里中央駅・阪急山田駅から
JR吹田ゆきバス4系統「紫金山公園前」下車徒歩5分
JR吹田ゆきバス12系統「岸部」下車徒歩10分
●阪急南千里駅から
JR吹田ゆきバス2、3系統「佐井寺北」下車徒歩10分
●車でお越しの場合は五月が丘方面からおまわりください
(吉志部神社側から車は進入できません)

〈問い合わせ先〉
吹田市立博物館
〒564-0001 吹田市岸部北4丁目10番1号
TEL 06-6338-5500 FAX 06-6338-9886

 

ダウンロードはコチラ

上へ戻る

オープニングイベント   
無料観覧日   
6月18日(土曜)
開会式・吹田スマイル体操
午後1時~1時30分
会場/2階 講座室
定員/先着120人(申込不要・参加費無料)
講師/体操講師:花から

展示解説
午後1時40分~2時20分
会場/3階 特別展示室、ロビー
申込不要・参加費無料

講演会「金子雪操と吹田ゆかりの画家たち」
午後2時30分~午後4時
会場/2階 講座室
定員/先着120人(申込不要・参加費無料)
講師/田中敏雄氏(大阪芸術大学 名誉教授)
 

上へ戻る

わくわく体験   
6月18日(土曜)午前11時~午後5時
会場/当館 3階 ロビーほか(随時受付)
定員/事前申込不要。当日直接会場にお越しください。
参加費/無料

内容/
絵本の読み聞かせ、大型紙芝居、紙芝居、五感をつかうおもちゃで遊ぼう!、三目並べをつくって遊ぼう!、さわる絵本を手で読もう!、さをり織り体験、点字名刺・グリーティングカードを作ろう!、点字用紙でエコ封筒作り

講師/
あめんぼ、音訳グループ「とも」、弱視の子どもたちに絵本を、さわる絵本製作グループあゆむ、吹田・曠(ひろ)の会、セラピー点訳の会、点訳グループ「あい」、点訳の会「円」、朗読工房
 

上へ戻る

歴史講座   
6月25日(土曜)
午後2時~3時30分
文人画家・金子雪操の魅力
会場/当館 2階 講座室
定員/先着120名
   (事前申込不要。当日直接会場にお越しください。)
参加費/無料
講師/市村茉梨(当館 学芸員)
 

上へ戻る

展示解説   
6月19日(日曜)午後2時~2時45分
講師/市村茉梨(当館 学芸員)

7月9日(土曜)午後2時~2時45分
講師/中牧弘允(当館 館長)

いずれも、会場 3階 特別展示室。
申込不要・参加費無料。*観覧料が必要です。
 

上へ戻る

学芸員による常設展示解説   
7月2日(土)
午後1時~1時30分 近現代(当館学芸員 五月女賢司)
午後1時40分~2時10分 考古(当館学芸員 高橋真希)
午後2時20分~2時50分 和楽器(当館学芸員 池田直子)

7月3日(日)
午後1時~1時30分 仏像レプリカ・古代馬具(当館館長 中牧弘允)
午後1時40分~2時10分 民俗(当館学芸員 藤井裕之)
午後2時20分~2時50分 美術(当館学芸員 市村茉梨)


いずれも、会場 3階 特別展示室、ロビー。
申込不要・参加費無料。*観覧料が必要です。
 

上へ戻る

見学会「近世吹田の文化を巡ろう!」   
6月26日(日曜)午前9時30分~午後4時
岸部~山田編
見学先/旧中西家、紫雲寺など。
講師/吹田まち案内人
定員/20名(多数抽選)
申込締切/6月14日(火曜)必着

7月9日(土曜)午前9時30分~12時30分
旧吹田村編
見学先/浜屋敷、旧西尾家、大雄院など。
講師/吹田まち案内人
定員/20名(多数抽選)
申込締切/6月21日(火曜)必着

見学会は申込が必要。ハガキまたはFAXに、イベント名、参加日、参加者全員の名前(介助者含む)、住所、電話番号を記入して博物館へ。

問い合わせ先:博物館
〒564-0001 大阪府吹田市岸部北4-10-1 TEL:06-6338-5500 FAX:06-6338-9886
 

上へ戻る

ワークショップ   
7月10日(日曜)午後1時~4時
日本画絵の具をつくろう!
内容/岩絵具や膠(にかわ)を使って日本画絵の具をつくります。講師/浦川光子氏(画家)
会場/当館 2階講座室
定員/20名(多数抽選)
申込締切/6月21日(火曜)必着

見学会は申込が必要。ハガキまたはFAXに、イベント名、参加日、参加者全員の名前(介助者含む)、住所、電話番号を記入して博物館へ。

問い合わせ先:博物館
〒564-0001 大阪府吹田市岸部北4-10-1 TEL:06-6338-5500 FAX:06-6338-9886
 

上へ戻る

お問い合わせ 吹田市立博物館
〒564-0001
吹田市岸部北4丁目10番1号
TEL:06-6338-5500
FAX:06-6338-9886