沿革史

昭和22年  4月 1日 山田村、新田村、学校組合立として、山田中学校創立
昭和22年  4月23日 開校式 山田第一小学校に併設、開校記念日と定める
昭和23年  4月10日 山田中学校PTA創立
昭和25年  9月20日 校歌成る
昭和28年  7月 1日 新田村解村合併につき、山田村教育委員会の管轄にはいり、
大阪府三島郡山田村立山田中学校となる。
昭和30年 10月15日 山田村、吹田市合併により、吹田市立山田中学校となる。
昭和30年 12月15日 創立10周年記念式典を挙行する。
昭和40年 12月24日 体育館竣工
昭和41年 11月 3日 プール完成
昭和47年  4月15日 25周年記念式典を挙行する
昭和52年  4月 1日 吹田市立千里丘中学校分離
昭和54年  4月 1日 吹田市立西山田中学校分離
昭和61年  4月 1日 吹田市立山田東中学校分離
平成 8年 7月 6日 創立50周年記念式典を挙行する
平成17年  3月 南門改修(門扉新設)
平成20年  8月 支援学級が2学級となるため、新たに1教室が改修される。
平成25年 4月 学級増に伴い、プレハブ校舎(6教室)の増設
       

top